協力会 第54回通常総会・懇親会を開催

5月29日(火)協力会第54回通常総会を日新電機株式会社研修所にて開催いたしました。

協力会24社28名が出席し、日新電機株式会社 齋藤社長 矢野部長 中川主幹に御来賓としてご臨席頂きました。齋藤社長から、「日新電機の現況」のお話を頂き、結びに「次の100年も元気に存続するために、企業価値を高め続けよう」とお言葉を頂きました。

日新電機(株)齋藤社長のお話を真剣に聞かれる協力会の皆さん

代表者挨拶を行う安藤理事長

   総会議案の決議の後、日新電機株式会社人材開発部 下田部長より「日新アカデミー研修内容のご説明」を頂きました。日新電機にて活発に行われている人材育成の場を 協力会にもご提供くださるとのとてもありがたいお話を頂きました。その後、株式会社日新ビジネスプロモートの野口社長、小林グループ長、河野グループ長からも協力会会員の皆さんにお得な情報のご提供を頂きました。

人材開発部 下田部長

NBP 野口社長                        小林グループ長 河野グループ長

2017年下期改善提案表彰は 東洋ライト(株)  平山貴浩氏「塗装機のコロバー改善」

総会後の懇親会には(研修所にて開催)日新電機幹部の皆様40名 協力会会員42名のが参加致しました。日新電機株式会社小畑会長より「日新電機と協力会の関係は 自立した関係を保ちながらも、お互い協力しさらに高め合える関係である」とのお言葉を頂きました。

日新電機(株)小畑会長

会場では生産性、品質向上の情報交換も行われ「働き方改革」が提唱される現在、中小企業製造業の現場におきまして多くの改善すべき課題が存在するなか、将来的視野に立った見分の機会を頂いた一日となりました。 

がっしりと肩を組み合い、次の100年も元気に存続するために、                                                               自助努力・相互研鑽を誓いました!

  (記 協力会事務局 遠山)

 

 

協力会が日新電機㈱九条工場を見学させて頂きました~「九条工場は常に進化されている」と感動の一日となりました~

 5月16日(木)、日新電機様のご厚意により、協力会会員16社28名が九条工場の新事務棟並びに工場の見学をさせて頂きました。九条工場は本社工場と分散されていました設計機能が集約され、生産体制の整備化等が行われたそうです。 

心に残った取組と致しまして、九条工場では毎朝5問、作業に関する問題をとく時間を設けていらっしゃるそうです。「小さな5問の知識」が日々積み重なり年間では大きな智慧・技能になっていかれる取組で作業員一人一人が仕事に誇りを持っていらっしゃる姿が印象的でした。 

また「組立のプロジェクター活用による図面レス」の改善現場は 組立業種以外の会員も非常に心を奪われたと申しておりました。図面レスによる取組は、紙の削減だけではなく、作業員のスキルの差に関係なく手順を行う事が出来、また小物にもいかすことが出来ます。中小企業である組合員企業の皆さんに大きなヒントを頂きました。 

そのうえ、大部分の改善が「手作り」だということをとても感動いたしておりました。九条工場は社員の皆様の 工夫・プライドのつまった常に進化を伴った場所でした。

私ども中小製造業の現場におきまして多くの改善すべき課題が存在するなか、将来的視野に立った見聞の機会を与えて頂き誠にありがとうございました。 

(記:協力会事務局 遠山)

 

 

京都市中小企業未来力会議・第3回会議に参加

 平成30年3月26日、京都銀行本店東館において開催された平成29年度京都市中小企業未来力会議・第3回会議に参加しました。

 京都市中小企業未来力会議は、京都市が「現場の声」を反映した中小企業の持続的な発展に資する振興策を検討・推進していくことを目的に、直面している経営課題について、業種横断的に議論し、関係者の知恵と力を結集するため創設されたもので、今年度4回目の開催(1回目はキックオフミーティング)になります。

 今年度の最終会議ということで、114名の参加者のもと、絞り込まれた8のビジネスアイデアについて発表があり、共感投票を実施するというものでした。見事1位に輝いたのは発酵食堂カモシカさんの~ビジネスの最前線に発酵食を注入する♪~「健康経営コンサルティング事業」でした。

 なお、この中小企業未来力会議で出されたアイデアは京都市の振興策にも活かされているとのことで、京都市の方より報告頂きました。

「京都ビジネス交流フェア2018」に出展しました

京都府内のものづくりに携わる中小企業202社・団体の出展を中心とし、全国の主要メーカー等への販路開拓を目的とした「京都ビジネス交流フェア2018」が2月15日(木)、16日(金)の2日間にわたり京都パルスプラザにて開催され、(協)日新電機協力会及び青年経営研究会も出展致しました。

 (協)日新電機協力会では活動内容及び会員企業の紹介と様々な技術・技能を「見て」「触れて」体感いただけるよう11社による実物展示でPRさせていただきました。

また、青年経営研究会では日新電機(株)様が従来、社会貢献活動の1つとして開催されています小学生理科教室での電気を「作る」「貯める」「使う」を楽しく体験できるよう新たに製作されました発電システムのハード部製作を青年経営研究会が携わらせていただいたご縁でシステム全体の展示を目玉とし、来場者様へ大いにPRさせていただきました。

 交流フェアには日新電機(株)会長の小畑様、社長の齋藤様、常務の植野様、調達部より矢野部長様、中川主幹様、上田グループ長様、竹内グループ長様、池内主任様もお越しくださり、発電システムを実際に体感いただきながら今後へ向けての貴重なご意見を賜りました事を会員一同、深く感謝申し上げます。

(写真は発電システムをご体感下さった小畑会長様・齋藤社長様・植野常務様・竹内グループ長様)

 

京都ビジネス交流フェアも次回、いよいよ20回目を迎えますが当初より出展を続けてきた経験を基に(協)日新電機協力会が益々発展できるようチャレンジし続けてまいりますので今後とも皆様のご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

齋藤社長様を囲んで皆で記念撮影

会場でお話しをされる山下副知事様・齋藤社長様・安藤理事長

おわりに、本交流フェアが盛会のうちに終えることができましたのは、この度の発電システム展示に際し日新電機(株)総務部様の多大なるご理解とご協力を賜りました事。そして梶間主幹様をはじめ、開催中も全面的にバックアップいただきました事が大きく、この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

(記:青年経営研究会 瀬川 孝義)

京都市中小企業未来力会議・第2回会議に参加

 平成29年12月20日、京都信用金庫本店において開催された平成29年度京都市中小企業未来力会議・第2回会議に参加しました。

 京都市中小企業未来力会議は、京都市が「現場の声」を反映した中小企業の持続的な発展に資する振興策を検討・推進していくことを目的に、直面している経営課題について、業種横断的に議論し、関係者の知恵と力を結集するため創設されたもので、今年度3回目の開催(1回目はキックオフミーティング)になります。

 今回は前回とほぼ同数の115名の参加者が集い、第1回会議より再編・ブラッシュアップされた16のビジネスアイデアについてディスカッションを行いました。

2017/12/13 協力会全体会議を開催しました

2017年12月13日(水)京都工業会館にて「協力会全体会議」を開催いたしました。

会員22社25名が参加致しました。

矢野調達部長様

池内主任様

谷口安全衛生管理室長様

調達部矢野部長様中川主幹様池内主任様安全衛生管理室谷口室長様范主査様にご出席頂き、「日新電機㈱の現況」「製造業における安全衛生管理」についてご講演頂きました。ご講演を拝聴し、改めて 技能・技術・安全に取り組んでいかねばと会員一同身の引き締まる思いで今年を振り返り また来年に向け決意を新たに致しました。

その後、下記の方々にご講演頂きました。

「新入社員研修の御案内」            -厚生労働大臣認定/実践型人材養成システム-   京都職業能力開発促進センター        所長 永沼 良彦 様

一般社団法人 京都産業エコ・エネルギー推進機構からの御案内                  京都産業エコ・エネルギー推進機構       専務理事 事務局長   岡野 正志 様

 

平成29年度上期改善提案表彰は下記の通りです。

安藤理事長から表彰を受ける          清水長金属工業㈱ 谷取締役

★2級

清水長金属工業株式会社

「作業方法の改善で安全確保と作業効率の向上」

本田 涼太 さん 

中山 博之 さん

 

 

平成29年度上期改善提案提出件数:7社28件(順不同・敬称略)

近藤製作所:3件 日本電気化学株式会社:5件 

京都精工電機株式会社:2件東洋ライト株式会社:5件 

株式会社オーランド:5件 清水長金属工業株式会社:3件      

株式会社井尾製作所:5件

 

2018年度も「連携」の力による発展を目指してまいりますので

どうぞよろしくお願い致します。

(記 事務局 遠山)             

京都市中小企業未来力会議・第1回会議に参加

 平成29年9月11日、京都中央信用金庫本店9階大ホールにおいて開催された平成29年度京都市中小企業未来力会議・第1回会議に参加しました。

 京都市中小企業未来力会議は、京都市が「現場の声」を反映した中小企業の持続的な発展に資する振興策を検討・推進していくことを目的に、直面している経営課題について、業種横断的に議論し、関係者の知恵と力を結集するため創設されたもので、今年度2回目の開催(1回目はキックオフミーティング)になります。

 今回は昨年度より多い114名の参加者が集い、提案された18のビジネスアイデアについてディスカッションを行いました。


協力会 第53回通常総会・懇親会を開催

5月23日(火)研修所にて 「協力会第53回通常総会」が開催され、日新電機からは小畑社長様 調達部 矢野部長様 中川主幹様にご来賓としてお越し頂き、協力会会員は25社が参加致しました。

小畑社長様から 

「日新電機創立100年目の節目を迎えて-これからも日新協力会の皆様とともに-」

と題しご講演頂きました。

「次の100年につなげる取組」「ベンチャー魂」「日日新」

「異なった文化や異なった技術への寛容さと咀嚼力」

のお話を伺い 私共、協力会会員企業一同も 日新電機と共に成長できるよう決意を新たに致しました。

ご講演される小畑社長

総会後の懇親会には、日新電機幹部の皆様41名 協力会会員45名が参加致しました。

生産性・品質向上の情報交換を行い より連携の力を強めることが出来ました。

結びは集合写真を撮影致しました。

時代をこえて“ものづくり”のプロ集団であり続けることを共に誓う力強い集合写真となりました 。

(協力会事務局 遠山 記)

 

協力会下期全体会議を開催しました

3月28日(火)京都工業会館にて「協力会下期全体会議」を開催いたしました。

26社28名が参加致しました

 日新電機(株)調達部 矢野部長様、池内主任様に出席頂き、日新電機と協力会が一体となって共に成長発展できる様、お話を頂きました。

矢野部長様

池内主任様

 その後、下記の方々にご講演頂きました。 

★「2017/5月開催予定 技能伝承塾のお知らせ」(※協力会事業人材育成研究会主催 「伝え方と教わり方(熟練者と若手を結ぶ)」

  京都職業能力開発促進センター 訓練課長 柳 秀樹 様 

★平成29年度京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト『人材活躍支援補助金』および『高度専門家支援補助金』のご利用について     

               公益財団法人 京都産業21 アドバイザー 龍 不可止 様 

★「今日から始めよう!BCP(事業継続計画)の基本と実践」

          藤村マネージメントサポート 代表 藤村 正弘 様

技能伝承塾の立上からカリキュラムの作成に至るまで、 大変ご尽力頂きました柳課長様  

京都府中小企業団体中央会より 「BCP普及啓発事業」として 藤村先生をお招きいただき、一企業のBCPのみならず 組合として、連携のBCPについてもご講演頂きました。

 

★平成28年度上期改善提案表彰は

 京都精工電機株式会社    「換気穴付透明シャヘイ板の構造変更」

                船越 能明 さん 高橋 美奈 さん

安藤理事長から表彰を受ける 京都精工電機(株)井上会長

多くの皆様にご尽力賜り開催された全体会議は、小林理事の挨拶で閉会致しました。

2017年度も引き続き、「連携」の力による発展を目指してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

(記 事務局 遠山)

平成28年度下期改善提案募集のお知らせと改善提案委員会の活動報告

改善提案委員会とは!

組合員企業従業員のモラール向上と、原価低減、品質向上、作業方法の改善など積極的に推進することを奨励するため、年2回改善提案を募集しています。各回の最優秀提案内容は、協力会全体会議にて表彰を行い、社員様及び協力会組合員企業に広く周知しています。

書類上のみの説明ではなく、実際に改善提案製品を審査会場にお持ちくださる会員企業もおります。

各社の改善提案発表を希望会員は見学することも出来ます。 

 

 

 

「こういう風に改善をすれば良いのではないでしょうか?」

「こういう風に改善しているんだ」を会員企業で共有しています。

 

 

【会員への御案内】平成28 度下期分の改善提案を添付の通り募集させて頂きます。

  1.提案書提出期限   4月10日(月)厳守
  2.審査日及び場所   4月17日(月)午後2時30分~4時30分
          日新電機(株)購買会議室
              (協力会事務局横) 
  ※改善提案用紙は添付様式(協力会様式)、各社様式(各社で使用されてい
    るもの)どちらをご使用頂いても結構です。

合理化等に役立つ貴重な提案を、より多くの会員の皆様から提出していただきます
ようお願いいたします。

(記 事務局 遠山)