安藤理事長(㈱オーランド会長)が京都府より表彰されました

 6月19日(月)に京都府開庁149年を記念し、長年にわたり府の発展に貢献された方の表彰を行う「京都府開庁記念日記念式典」で、協力会 安藤源行理事長(㈱オーランド会長)が「行政委員会等委員功労表彰」を受賞しました。

                       京都府労働委員として平成18年9月

賞状を手にする安藤理事長

から現在に至る多年に渡り、労働行政の運営に貢献し、府政の発展と府民福祉の向上に功労があったものとし京都府から表彰されました。

安藤理事長 おめでとうございました!!

 

 

 

京都府労働委員会とは http://www.pref.kyoto.jp/kyoroi/

労働者・労働組合と使用者との間の雇用・労働条件に係る諸問題については、労使双方が誠意をもって話し合い、自主的に解決していくことが最も望ましいことですが、時には話合いがまとまらないこともあります。また、個々の労働者と事業主との間の労働条件などをめぐる争い、いわゆる個別労働関係紛争でも、こじれて、話合いすらできないこともあります。労働委員会は、このような場合に公正・中立な立場で労使紛争を迅速・円満に解決して、労使関係の安定を図るために設置された、独立の権限を持つ行政機関です。

(記 協力会事務局 遠山)

「モノづくり・プリザーブ」設立総会に出席

 平成26年11月5日、京都リサーチパークにおいて開催された「モノづくり・プリザーブ」設立総会で、安藤理事長が関係機関・団体代表として挨拶を行いました。
 「モノづくり・プリザーブ」とは、京都企業のモノづくりに関する情報を産業スパイやサイバー攻撃等から守ることを目的に設立されました。京都府警察、京都府、京都市及び産業団体・先端技術保有企業等(約800社)により、京都府警の「京(みやこ)すぐメール」を活用した双方向型の情報ネットワークを構築し、サイバー攻撃、インテリジェンスに係る情報提供・区間、注意喚起、助言等の取組みを行うものです。
 今後会員の皆様には「モノづくり・プリザーブ」からの情報を配信させて頂きます。