「京都ビジネス交流フェア2020」に出展いたしました

2月13日(木)・14日(金)の2日間、京都パルスプラザで「京都ビジネス交流フェア2020」が開催され、日新電機協力会と青年経営研究会が出展しました。

これは、京都府内のものづくり中小企業を繋ぐB to Bに特化した京都最大級の展示商談会であり、2日間で計5,650名の方にご来場者いただきました。

日新電機㈱小畑会長様

 日新電機協力会では協力会新聞等の掲示による活動内容および会員企業の紹介と、会員企業のさまざまな技術・技能を「見て」「触れて」来場者に体感していただくものを出展しており、今回は会員企業12社による実物展示でPRしました。

日新電機㈱ 斎藤社長様 寺本常務様

 

青年経営研究会では、ハード部分(エアロバイク、コントロールBOX)の製作を青年経営研究会が担当したことから日新電機株式会社様が社会貢献活動の1つとして行っている「小学生理科教室」で楽しく体験できる教材として製作されたエコ発電体験システムを展示。発電した電力を身近な電化製品に例え、発電量を一目でわかるようソフト面をより充実され、協同製作の可能性を来場者へ大いにPRできました。また、難関である薄板のアルミ溶接技術を主なPR要素に日新電機株式会社様とチャレンジ新たにを意味するNEW、それぞれの頭文字をとった「N」の構造品をアルミ材のみ使用で製作展示し来場者に大変興味深くお立ち寄りいただきました。

 

 開催期間中、日新電機株式会社 小畑会長様、齋藤社長様、寺本常務様、調達部の矢野様、調達部の矢野部長様、調達部の方々にお越しいただき、が当ブースにお越しいただき、出展品を体感していただきました。今後へ向けての貴重な意見も賜り、会員一同深く感謝申し上げます。

今回、新型肺炎の感染拡大が警戒される中、マスク着用の方が多くいつもと違う雰囲気での開催となりましたが、沢山の来場者によりビジネスチャンスの創出と今後に向けた課題を持つ良い機会となりました。これからも日新電機協力会がますます発展できるよう尽力していきますので、今後とも皆様のご指導を宜しくお願い申し上げます。

 結びに、エコ発電体験システム展示に際し、株式会社日新システムズ 田崎様には設営にお力添えいただき、日新電機株式会社 総務部の梶間様、長塩様には設営をはじめ、2日間にわたる製品PRまで多大なるご協力を賜りまして、本交流フェアを盛会のうちに終えることができました。心より感謝申し上げます。

 

記 青年経営研究会 幹事 瀬川孝義(瀬川金属工業㈱ 社長)