第2回京都市中小企業未来力会議に参加

 平成28年10月25日、京都銀行本店東館セミナールームにおいて開催された第2回京都市中小企業未来力会議に参加しました。

 京都市中小企業未来力会議は、京都市が「現場の声」を反映した中小企業の持続的な発展に資する振興策を検討・推進していくことを目的に、直面している経営課題について、業種横断的に議論し、関係者の知恵と力を結集するため創設されたもので、今回が2回目の開催になります。

 第1部は京都市産業戦略監 村上圭子氏、京都府中小企業団体中央会会長 渡邉隆夫氏の開会挨拶で始まりました。

 基調講演は「地方創生は中小企業蘇生から」というテーマで、公益財団法人京都中小企業振興センター理事長の阪口雄次氏が中小企業の現状と課題、それに対する行政の施策を例に、オール京都の力の結集の重要性について語られました。

 第2部のワークショップでは、絞り込まれた18のプロジェクトアイデアについて、テーブルディスカッションを行い、異業種連携等で取り組む新たなプランや中小企業支援策の案を作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です