「京都ビジネス交流フェア2018」に出展しました

京都府内のものづくりに携わる中小企業202社・団体の出展を中心とし、全国の主要メーカー等への販路開拓を目的とした「京都ビジネス交流フェア2018」が2月15日(木)、16日(金)の2日間にわたり京都パルスプラザにて開催され、(協)日新電機協力会及び青年経営研究会も出展致しました。

 (協)日新電機協力会では活動内容及び会員企業の紹介と様々な技術・技能を「見て」「触れて」体感いただけるよう11社による実物展示でPRさせていただきました。

また、青年経営研究会では日新電機(株)様が従来、社会貢献活動の1つとして開催されています小学生理科教室での電気を「作る」「貯める」「使う」を楽しく体験できるよう新たに製作されました発電システムのハード部製作を青年経営研究会が携わらせていただいたご縁でシステム全体の展示を目玉とし、来場者様へ大いにPRさせていただきました。

 交流フェアには日新電機(株)会長の小畑様、社長の齋藤様、常務の植野様、調達部より矢野部長様、中川主幹様、上田グループ長様、竹内グループ長様、池内主任様もお越しくださり、発電システムを実際に体感いただきながら今後へ向けての貴重なご意見を賜りました事を会員一同、深く感謝申し上げます。

(写真は発電システムをご体感下さった小畑会長様・齋藤社長様・植野常務様・竹内グループ長様)

 

京都ビジネス交流フェアも次回、いよいよ20回目を迎えますが当初より出展を続けてきた経験を基に(協)日新電機協力会が益々発展できるようチャレンジし続けてまいりますので今後とも皆様のご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

齋藤社長様を囲んで皆で記念撮影

会場でお話しをされる山下副知事様・齋藤社長様・安藤理事長

おわりに、本交流フェアが盛会のうちに終えることができましたのは、この度の発電システム展示に際し日新電機(株)総務部様の多大なるご理解とご協力を賜りました事。そして梶間主幹様をはじめ、開催中も全面的にバックアップいただきました事が大きく、この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

(記:青年経営研究会 瀬川 孝義)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です