組合員「アイエスケー(株)」のCSR取組のご紹介-災害用ガスバルク・ガス発電機を設置-

協力会組合員「アイエスケー株式会社」さんがCSR(企業の社会的責任)の一環として前橋市防災協力事業所として災害用ガスバルク並びにガス発電機を設置されました。

詳細はリンクPDFをご覧ください(※写真掲載もございますので是非ご覧ください)

 → アイエスケー(株)CSRの取組 

送電鉄塔用ボルト・ナット及び受配電設備の各部品の開発製造、自動車用パーツ等の製造メーカーとして、国内外にシェアを有するアイエスケー株式会社さんは、この度、前橋工場の敷地内に、災害用ガスバルク並びに非常用電源を確保できるガス発電機を設置されました。

7年前に発生した東日本大震災の尊い犠牲から得た教訓をもとに、災害発生時に地域の避難住民に非常用電源、照明器具、ガス暖房機、ガスコンロ、炊出しセットの活用を可能とする試みを、CSR(企業の社会的責任)の一環として実施されたそうです。

『前橋防災協力事務所』として認定され、事業所の保有する能力や資産を地域の重要な防災力と位置付け、地域・行政・事業所の連携した防災協力体制の強化を図っていかれるそうです。

尚、本事業は経済産業省・資材エネルギー庁からの補助金によって実現されたそうです。

(記 協力会 事務局 遠山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です