協力会が日新電機㈱九条工場を見学させて頂きました~「九条工場は常に進化されている」と感動の一日となりました~

 5月16日(木)、日新電機様のご厚意により、協力会会員16社28名が九条工場の新事務棟並びに工場の見学をさせて頂きました。九条工場は本社工場と分散されていました設計機能が集約され、生産体制の整備化等が行われたそうです。 

心に残った取組と致しまして、九条工場では毎朝5問、作業に関する問題をとく時間を設けていらっしゃるそうです。「小さな5問の知識」が日々積み重なり年間では大きな智慧・技能になっていかれる取組で作業員一人一人が仕事に誇りを持っていらっしゃる姿が印象的でした。 

また「組立のプロジェクター活用による図面レス」の改善現場は 組立業種以外の会員も非常に心を奪われたと申しておりました。図面レスによる取組は、紙の削減だけではなく、作業員のスキルの差に関係なく手順を行う事が出来、また小物にもいかすことが出来ます。中小企業である組合員企業の皆さんに大きなヒントを頂きました。 

そのうえ、大部分の改善が「手作り」だということをとても感動いたしておりました。九条工場は社員の皆様の 工夫・プライドのつまった常に進化を伴った場所でした。

私ども中小製造業の現場におきまして多くの改善すべき課題が存在するなか、将来的視野に立った見聞の機会を与えて頂き誠にありがとうございました。 

(記:協力会事務局 遠山)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です