京都ビジネス交流フェア2019 出展しました

 京都府内のものづくり中小企業の新規取引先・提携先開拓を後押しする京都最大級のB to B展示商談会である「京都ビジネス交流フェア2019」が過去最大級となる190社・20団体の参加をもって2月14日(木)、15日(金)の2日間にわたり京都パルスプラザにて開催され、(協)日新電機協力会及び青年経営研究会も出展致しました。

 節目となる20回目の開催となりましたが2005年の初出展以来、(協)日新電機協力会では活動内容及び会員企業の紹介と会員企業の様々な技術・技能を「見て」「触れて」来場者様に体感していただけるよう出展し続けており、この度の「京都ビジネス交流フェア2019」でも会員企業9社による実物展示でPR致しました。

 また、青年経営研究会では日新電機(株)様が社会貢献活動の1つとして開催されています小学生理科教室で電気を「作る」「貯める」「使う」を楽しく体験できる教材として製作されましたエコ発電体験システムを新たに前橋製作所用に製作され、初回製作時同様にハード部を青年経営研究会で製作させていただきましたので前回に引き続き、趣向を変えてシステム全体を展示し、協同製作の可能性を来場者様へ大いにPR致しました。

 開催中は日新電機(株)会長の小畑様、社長の齋藤様、常務の寺本様、調達部より矢野部長様、中川主幹様、池内主任様、堀主任様もお越しくださり、(協)日新電機協力会及び青年経営研究会ブース出展品を実際に体感いただき、今後へ向けての貴重なご意見を賜りました事を会員一同、深く感謝申し上げます。

  出展品をご覧になる 小畑会長様

              齋藤社長様

              寺本常務様 

              矢野部長様

 

 

 今回の「京都ビジネス交流フェア」も、ものづくり業界において課題となっている人材不足を解決するための「生産性向上」分野の展示コーナー新設等、出展者側としての目線だけではなく、来場者としましても他ブースを見学し今後に向けた課題をもつと共に大変、勉強になりました。

   小畑会長様 齋藤社長様 寺本常務様を囲んで皆で記念撮影

 この「京都ビジネス交流フェア」を通し、これからも(協)日新電機協力会が益々発展できるよう尽力して参りますので今後とも皆様のご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

 最後になりましたが、本交流フェアが盛会のうちに終えることができましたのは、この度のエコ発電体験システム展示に際し日新電機(株)総務部様の多大なるご理解とご協力を賜りました事。また、梶間主幹様、長塩主幹様には開催中も全面的にご協力いただきました事が大きく、この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

(記:青年経営研究会 瀬川 孝義)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です