組合情報ネットワーク講習会を開催いたしました

3月22日(月)日新電機アカデミー研修センターにて 組合員25社が参加し「組合情報ネットワーク講習会」を開催いたしました。

村木技術情報委員長からの開会挨拶

コロナ禍を契機にビジネススタイルの大きな変革があり、リモートワーク等を含め、今後日常業務においてITが汎用され定着することが予測されます。更に、国が推し進めている「デジタル化」の流れのなか「働き方改革」とリンクしてITを活用したビジネススタイルが標準化されると思われます。 

これら現況において、中小製造業で構成される弊組合の健全な維持・発展・活性化を図る目途で、新しい組合情報ネットワーク(システム)の構築を図るため組合員にiPadを貸与し、新しい組合情報ネットワーク(システム)の構築を図ることを目的と致しました。

(協)京都コンピューターシステム事業協同組合 桂田理事長様に「ipad使用方法並びにzoomを利用したweb会議について」とても分かりやすく講演頂きました。

事業開催にあたり当初からご指導下さいました日新電機㈱調達部池内主任様からのお言葉

なお、この事業は、令和2年度第2回臨時総会(2月3日開催)におきまして、二次補正予算並びに特別会計予算案についての議案議決を行い承認されたことを受け、中小企業等を構成員とする業種別団体等に対する補助金制度である「京都市業種別団体等活性化支援事業補助金」を活用致しました。 

日新電機㈱(調達部、情報システム部)様、京都府中小企業団体中央会様、京都市様のご協力を賜り、これらの事業を行うことが出来ましたこと改めて御礼申し上げます。

ipad貸与に関する説明と閉会挨拶を行う小林総務委員長

これからも組合員一同連携を深めながら「新常態ニューノーマルを創造すること」に 力を注いで参りたいと思いますので 今後とも皆様のご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます 

(記 協力会事務局 遠山 あゆさ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です