「第10回スマート活動推進協議会」をZOOMにて開催しました

4月21日(水)「第10回スマート活動推進協議会」※を開催致しました。「まん延防止等重点措置」適用による各種活動規制再強化のため初のZOOMによる開催で、日新電機からは11名、協力会からは26社が参加しました。 

コロナ禍の中で必須となって参りましたリモート会議開催も、中小企業・小規模事業者(協力会組合員全29社)では環境整備対応にばらつきが出ると想定される為、全組合員が同時期にリモート会議を行えるハード面・ソフト面の構築サポートを、昨年度から調達部様、情報システム部様のご指導を得進めて参りました結果 初のZOOM会議開催にも関わらず スムーズに問題なく開催することが出来ました。

調達部企画管理グループの皆様と協力会安藤理事長

順調にZOOMに入室される協力会組合員

 会議では、調達部矢野部長様からの挨拶、生産技術本部松本部長様、中山技師長様から生産性向上について、各部門の操業計画(シス装事、静止事、ソシ事、ITF)、調達部から主要業種発注予想、経営企画からSDGsの取組について説明が行われました。

組合員からは「具体的かつ明確なお話を頂き非常にありがたかった」との意見を多数頂くことが出来ました。ご準備下さった関係者各位の皆様 誠にありがとうございました。

ホストPCの様子

世界的に猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症の影響で、経営環境に大きな変化のうねりがあるなか、企業単独では現状の問題解決は困難です。この時こそ、弱みを補完し合い、強みを生かすことにより連携して難局を乗り越えていけたらと思っております。

※(スマート活動推進協議会とは)少子高齢化による人材不足や働き方改革関連法への対応など、構造的問題が企業成長の大きな制約となっています。サプライチェーン全体で、こうした経営課題に一体となって取り組み、ともに課題解決していくために、今まで以上に コミュニケーションを深めて緊密に連携していくことが重要と考え、「スマート活動推進協議会」が発足しました。生産性向上連携や、人事体制強化・人材育成支援への取り組みなど、ともに持続的に成長し利益を上げていくため、活動を展開しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です