パーカー加工株式会社  

 

 

 

 

 

 

業種   金属表面処理
住所   〒601-8393 京都市南区吉祥院中河原里西町6
TEL  075-313-6933
FAX  075-321-1694
URL  http://www.parker-kako.co.jp/
E-Mail   a-kawada@parker-kako.co.jp

代表者  代表取締役社長 中泉 恒男
連絡先  営業 川田 明
会社設立 昭和23年12月
資本金  41,600万円
決算期  3月
従業員数 267名
納入先  日新電機(株) NTN(株) 武蔵精密工業(株) 能美防災(株)
     (株)ジェイテクト  住友電工焼結合金(株)

会社の歩み
 昭和23年 (株)城南パーカライジング工場設立
 昭和34年 パーカー加工株式会社と改称
 平成24年 京都工場を吉祥院工場へ統合
 現在 リン酸塩皮膜処理、固体潤滑コート、塗装を主としている

会社の特色
 手の平サイズの小物部品から、大物サイズ品まで、パーカー処理から固体潤滑コーティグ、粉体塗装、溶剤塗装まで1工場で一貫して加工いたします。高品質、短納期を目標に日々作業を行ってまいります。

事業内容
 リン酸塩皮膜処理、固体潤滑材コーティング、静電粉体塗装、溶剤塗装、黒染め、など一貫工程にて表面処理を行います。

製品
 リン酸亜鉛被膜結晶写真

先端技術・独自技術
 パプロスライドプロセス
  金属表面に二硫化モリブデン、フッ素、グラファイト等をコーティングする
 事により高面圧、高温状態、無給油などの状態での潤滑を可能にします。
  お客様の設計に新しい可能性が生まれます。
  お気軽にご相談下さい。

機械設備

設備名 有効寸法 台数
鉄鋼用リン酸亜鉛被膜処理設備 1,800×5,500×2,400 1式
亜鉛めっき用燐酸亜鉛被膜処理設備 1,300×4,300×1,200 1式
リン酸マンガン皮膜処理設備 1,200×4,000×1,200 1式
置換スズ皮膜処理設備 700×700×1,000 1式
四三酸化鉄皮膜処理設備 1,100×1,800×1,000 1式
ノンクロムアルミ用化成皮膜処理設備 1,000×1,200×1,200 1式
塗装コンベア 全長90m リベットレス 10tonタイプ 1基
ガス循環式焼成炉(コンベア) 1,200W×1,800H×42,000L 1基
大型スクラバーブース 2,500W×3,000H×6,600L 1基
スクラバーブース 3,500W×2,200H 1基
大型ガス循環式焼成炉 2,500W×2,900H×6,500L 200℃対応 1基
ガス循環式焼成炉 3,000W×2,900H×2,900L 200℃対応 2基
高温用熱風循環式電気焼成炉 2,000W×1,800H×1,500L 300℃対応 1基
高温用熱風循環式電気焼成炉 600W×600H×600L 400℃対応 1基
各種専用機 回転式塗装機、シャフト塗装機、

資格等  ISO9001
     ISO14001

加入団体 協同組合日新電機協力会
     島津協力会

 静電粉体塗装             大型リン酸塩被膜処理設備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です