株式会社素久製作所

 

 

 

 

 

業種   金属製品製造業(板金製缶)
本社   京都市西京区樫原里ノ垣外町32
     TEL 075-391-3251  FAX 075-392-5170
彦根工場 滋賀県彦根市賀田山町134
     TEL 0749-25-1071  FAX 0749-25-0167
京都工場 京都市伏見区久我西出町2-106
     TEL 075-931-6220  FAX 075-931-6222
URL  http://www.motohisa.jp/
E-Mail   info@motohisa.jp

代表者  野本浩司
連絡先  営業 長村雅幸
創業   昭和43年12月
会社設立 昭和43年12月
資本金  2000万円
決算期  11月
従業員数 40名
納入先  日新電機(株)

会社の歩み
 昭和43年 設立(本社:滋賀県彦根市、京都支店:京都市西京区)
 昭和51年 京都市伏見区に京都工場を開設
 平成13年 本社を京都市西京区に移転。私募債発行。
 現在 板金製缶製品の製造を主としている

会社の特色
 レーザー加工機3台、NCT3台などの設備を武器に、多品種少量生産に対応したものづくりを行っています。
 2000年8月にISO9001、2003年12月にKESステップ1認証。
 高いレベルのQCD、環境に優しい企業を目指しています。

事業内容
 半導体・FPD製造装置のフレーム・板金部品の製造
 受配電設備の構造設計、筐体・板金部品の製造、組立
 一般産業機械のフレーム・板金部品の製造

製品
 半導体製造装置・FPD製造装置・受配電設備・一般産業機械等のフレーム・筐体・板金部品

 天ぷら油回収BOX(京都市)

 

 

 

 

 

先端技術・独自技術
 平成26年12月に曲げ工程の自動化のためパネルベンダーを導入。
 既存のブランク工程(L刃シャー付きNCT複合ライン)から溶接工程(ロボット溶接機)までが繋がり、一貫自動ラインが完成します。

 L刃シャー付きNCT複合ライン   ロボット溶接機
 

 新規導入設備(パネルベンダー)

 機械設備

機械名称 型式・能力 メーカー名 台数
L刃シャー付きNCT複合ライン VIPROS3610LS アマダ 1
レーザー加工機 ML3015HVP-40CF 他 三菱電機 3
ターレットパンチプレス EM2510NT アマダ 2
デバリングマシン AuDeBu1000 AuthenTEC 3
パネルベンダー KMP2432L-FT 協和マシン 1
ブレーキプレス HD1703LNT アマダ 6
ボーリングマシン FB-3000-8ATC フジ機械 2
ロボット溶接機 Almega ダイヘン 1
YAGレーザー溶接機 YLM-500P アマダ 1
各種溶接機 50

資格等  KESSTEP1
     ISO9001

加入団体 協同組合日新電機協力会
     京都商工会議所
     (一社)滋賀経済産業協会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です